才能や成功が欲しい人にとっての“自分らしさ発見”開運印鑑

自分の個性・才能とは何かを知っておけば、こんな苦労することはないのに」と、思うことはありませんか?学生の頃から、姓名判断で個性・才能をキチンと自覚していれば就職のときも将来の目標が見つかったし、自分らしいライフワークの基が確立できて困ることはなかった。そうは思いませんか?残念ながら、それほど姓名判断が個性・才能を見い出す手段に必要とされてなかったのです。


しかし、最近では、抱える悩み解決のため、姓名判断が選ばれています。

以前「離婚せざるを得なかったが、どうしたらよいか?」と若い女性の相談を受けました。姓名判断をしたところ「夫婦は一心同体」お互いの不遇数を良数でカバーするのですが、旧姓との運勢に大きなギャップと離婚数の確実性を判断しました。前夫の姓を名乗っていたのを全て旧姓の「開運印鑑セット」を持つこと、「前夫への未練と過去の思いを断ち」「公共性・社会性ある仕事が適職だ」とアドバイスした。その彼女は「自分もそう考えていたが…」と笑んだ。彼女は迷いが確信となって「自分らしさ発見」できた。かねてから念願の介護士を目標に新生活スタイルを築き上げる決意でスタートをした。
結局、彼女は「離婚が全ての結果」と見失って苦しんでいたが、「離婚は人生の通過点」であると、気付いたのです。

もちろん、すべての人が「開運印鑑」を持つだけで「自分らしさ発見」が出きる訳ではありません。でも私たちの「開運印鑑」は必ず、姓名判断を実施します。何故なら、個体の投影に人相・手相が反映するように、姓名の投影が印鑑であり、印相として反映するからです。そのために姓名判断を実施して、あなたの個性・才能を見極めなければ「開運」も「自分らしさ発見」も存在しないと考えています。「自分らしさ発見」することで、あなたの「開運印鑑」を持つことができるのです。あなたの未来は「開運印鑑」が握っています。一刻も早く決断してください。

  自分のことを見てもらいたい

適職・相性・個性判断・名声・愛情・社交・蓄財・住居・家庭・希望・才能運など、または社名判断・新生児命名ほか、悩みの解決相談

(尚、法律に関する相談、調査資料が必要な相談は別途)
                                               <秘密厳守>


次にステップ 私たちの強み 豊田章男社長姓名判断

Copyright (C) 2010 TAMAYA HEIB. All Rights Reserved.